よっちのDIY・ハンドメイド研究室@i-smart

2013年から一条工務店のアイスマートに住んでいます。高気密・高断熱住宅の住み心地を書いています。また、マイホームの問題点・子育ての悩みなど日々の問題を趣味のDIYで解決していく様子を綴っていきます。

カテゴリ:工具/道具/塗料/テクニック

こんにちは、よっちです。過去2回の記事でワトコオイルとブライワックスが気に入ったと書いてきました。 ネットで色々な人のブログを読んだり通販サイトの説明を見たりしますが、やっぱりよっちが実際によく使う材料で試したいと思うわけです。よっち自身の今後の作品の色決 ...

こんにちは、よっちです。今日はDIY記事です。塗料のブライワックス(BRIWAX)を使ってみましたので紹介したいと思います。名前だけはなんとなく昔から聞いたことがありましたが、ブライワックスに興味を持ったのは、DIY諸先輩方のブログからです。今回はこの商品の魅力につ ...

こんにちは。よっちです。本日はDIY記事です。ヴィンテージワックスやオイルステインで塗りの楽しさにはまってきたよっちが、次に手をだしたのはワトコオイルとブライワックスです。ワトコオイルの写真塗料をネットで調べていると、よく目にするのがこの2ブランド。ハンドメ ...

こんにちは。よっちです。今日はやっと手に入ったヴィンテージワックス#ウォルナットを使った時のことをお話しします。まずヴィンテージワックスの商品特徴を、メーカーホームページに記載されている内容をもとに紹介しますと、≪用途≫●家具・工作品など屋内木部。(床を ...

こんにちは、よっちです。昨日はヴィンテージワックスに興味をもったけど、品切れで買えなかったよって話をしました。買えたのは結局1ヶ月程あとでした。 買えるまでの間、じっとしていたわけではないのです。ネットで塗料のことをいろいろ調べてオイルステインというものを ...

こんにちは、よっちです。今日はDIYネタです。今日からよっちの中の塗料の歴史と申しましょうか、こんな風に塗料にはまってきた、というあたりについて話し始めたいと思います。 これもきっかけは有吉ゼミでした。芸能人の自宅をヒロミさんがリフォームするコーナー。このコ ...

今日は「こんなのあったらいいな〜」から作った玄関テーブルを紹介します。 いきなり完成写真です。 片脚を床側に、もう片脚を土間側におろしたのがミソです。 玄関の小上がりにちょっとした手荷物置き場が欲しいですよね。車の鍵、スマホ、バッグとか。宅配受け取 ...

さて、ダボ埋めの続きで、ダボ継ぎです。こんにちは、よっちです。今日はよっちが苦戦しているダボ継ぎについて書きます。ダボ埋めは比較的簡単なのですが、ダボ継ぎはめっちゃ難しいですΣ(´д`;)たとえば下の写真の板をダボ継ぎでつなげたい場合板の側面にダボ錐で穴をあ ...

こんにちは。よっちです。今日は木工作品をよりキレイに見せるためのテクニック「ダボ埋め」とよばれる作業を紹介します。これがダボです。直径6mm、8mm、10mmくらいがDIYの棚作成などでよく使われるサイズではないでしょうか。このダボは木材をビス止めした時に、ビスの ...

こんばんは。よっちのDIY三種の神器の一つ。BOSCH オービタル吸塵サンダGSS 23 AEです。サンダーで検索するとすぐに出てくるこの製品。買おうと思った決め手はいろいろな人のレビューです。特に期待したのが「吸塵」機能です。かなり吸込むような印象を受けました。実際使 ...

写真は日立工機ブレーキ付丸ノコ FC 6MA2(チップソー付)です。箱です。こんにちは、よっちです。よっちが使っている丸ノコを紹介したいと思います。購入にあたってネットなどでいろいろ情報を集めました。作りたいモノ、どんな作業をよくするかで選ぶ製品は人それぞれになる ...

よっちが最初に手にした電動工具はマキタ社製のインパクトドライバー『M694D』です。DIY向け製品です。電動ドライバーと電動インパクトドライバーの違いは、一定の負荷が加わった際に回転方向への打撃(インパクト)が与えられるかどうかの違いです。インパクトは固いネ ...

こんにちは。よっちです。写真は今年の3月末で締め切られた若井産業の「第4回ディアウォール創作コンテスト」に出展したもののあえなく落選してしまった、よっちとしては自信作のトミカ棚です(`Д´) たくさん持っているトミカをおもちゃ箱の中に押し込んでいるだけではもっ ...

よっちです。さて今日は最初に手にした電動工具のインパクトドライバーについて書きたいと思います。よっちが買ったのは「マキタ充電式インパクトドライバー M694D」というモデルです。近くのホームセンターで1万2千円くらいだったと思います。【写真】収納状態(左)、収 ...

↑このページのトップヘ